トップページ > ブログ

ブログBlog

7月 05 2012

YouTubeを積極的に活用しましよう

今回のネタは「You Tube」です。2005年アメリカでスタートしたメディアツール YouTubeは、著作権等の諸処の問題を抱えながらも一個人の動画発信や動画の共有化ができるということで世界中の多くの人々に愛されています。一個人が動画を制作それを多くの人に見ていただくということは一昔前では考えられなかったことです。それが今ではネットに繋がっているスマートフォンやパソコンでいとも簡単にできてしまう時代になりました。無償で活用できるYouTubeです。こんな良い媒体を使わない手はないといえます。2重否定は強い肯定です。私は申し上げます、YouTubeを積極的に活用しましよう。

 

i-and-b.jp_making0024

i-and-b.jp_making0024

右の写真はなんだかわかりますか。これは1983年私が西海岸へ旅行に行った時に撮った写真です。チャイニーズシアターに着きました。ここはハリウッドスターの手形足型があるので有名なところです。私は映画 サウンド・オブ・ミュージックが好きでジュリー・アンドリュ―スさんのファンでもあり彼女の手形に触れるとともにぜひとも記念にと一枚撮った写真です。

 

それから30年弱の月日が経ちました。YouTubeでいろんな動画を検索していたら、たまたまこんな動画を見つけました。なんとサウンド・オブ・ミュージックの出演者がスタジオに集うという企画の番組です。40年ぶりの再会です。7年前アメリカ abc NEWS  VIDEOで流れたようです。それを収録、最終的に YouTubeにアップされています。これなんかはYouTubeにアップしてもらわなければ見ることができなかったものではないでしようか。YouTubeにアップした方の気持ちがよくわかります。サウンド・オブ・ミュージックは世界的に有名な映画です。ジュリー・アンドリュ―スさんや当時子役さんだった人たちが今どうしているか知りたいのはファンだったら当然です。ビデオをYouTubeにアップした方は情報発信をし、見た方は情報の共有化をしたわけです。当時の思い出やエピソード等和気藹々楽しく話しています。当時子役だった方もお孫さんがいらっしゃる年代になっています。楽しく視聴させていただきました。ネットにつながっているパソコンで大切な考え方は自らの情報発信ならびに情報の共有化なのです。

 

私は冒頭一個人の動画発信がいとも簡単にできてしまう時代と書きましたが。実際それを作りYouTubeを使い情報発信してみました。ロボットアームにスマートフォンを取り付けると、おもしろいアングルで動画が撮影できますよということを伝えるのが目的です。撮影は1人で、撮影時間は15分位です。編集も15分ほどで済ませました。台本もシナリオもリハーサルも無く思いつくまま喋っています。編集していて笑ってしまったのですが、「コジマ」と言うところが「フジマ」に聞こえるし、「オチタラ」と言うところが「ゥオチタラ」に聞こえます。また「エェ ー]が多いですね、これは癖ですね(笑) 随所でいい加減な作品ですが、あえて撮り直ししませんでした。費やせれる時間等を考えた場合、ご愛嬌でお許し願い楽しんで 笑っていただければ幸いと思ったからです。

 

0コメント

Trackback URI | Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree

ページトップへ戻る
Copyright(C) I& B All Rights Reserved.