トップページ > ブログ

ブログBlog

6月 21 2013

紙の本から音は出ませんがウェブではサウンドトラックが付けられます………..

なにかおもしろいトピックはないかとネットで捜していたら…….YouTubeでこんなのを見つけた。”WWW開発者・バーナーズ・リーさんが語るウェブの未来”という動画  Webに関連している者なら視聴せざるおえないタイトル。大変短い動画なんだが一体どんなフィーリングの人なのだろうか、ぜひとも拝聴したく視聴させていただきました。WWWの概念は1989年にTim Berners-Lee博士によって提唱され今日のwwwの普及に及んでいる。異なるコンピュータどうしハードウェアの異なりを超えて相互利用できないかと考えた。使っているコンピュータの仕様も異なるし、オペレーティングシステムも異なる。また通信仕様も異なる。これらの異なる壁を越えて相互利用できないものだろうか……….そんな発想からハイパーテキストシステムが生まれたのである。

今回視聴して 「おっしゃるとおり ごもっともです。」の連続だったが、その中で頭にこびりついたのは「紙の本から音は出ませんがウェブではサウンドトラックが付けられます。」………今ではなんでもないことでも当時としては音を付け加えることも大変インパクトのあることだったのだろうと推察する。今回もそうだが過去にもこのブログにYouTubeの動画を付けたことが何回かある。動画は音や映像がでるが、ふと考えると音のみのサウンドトラックを付けたことはない。この機会に経験してみたいなということで試してみた。

WordPressのプラグインで音のみのサウンドトラックに”Audio player”がある。player本体の色も好みで変えられるようなっている。デザインもシンプルだ。気に入った。早速使ってみよう。サウンドはなにかフリーのミュージックにしようか、あるいは自分のブログを朗読するか、もしくはそれに小音量でバックにサウンドを入れようか、三つの選択肢があるがいろいろ迷ったがただ単にブログを書いた本人が朗読する方法を取った。今回の目的はこのブログを書いている人はこんな声してるんだなあ~と親近感を持っていただければ幸いです。(笑)今回と前回のブログに朗読を貼り付けました。

 
朗読

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

0コメント

Trackback URI | Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree

ページトップへ戻る
Copyright(C) I& B All Rights Reserved.